主なカテゴリ
  • トップ
  • ゴリラ脱毛5つの特長
  • 照射部位一覧
  • よくある質問と回答集
  • クリニック案内
  • メニュー・料金表
  • キャンペーン
  • 無料 カウンセリング予約

メンズ脱毛【全身・肛門(けつ毛)】アンタッチャブル柴田さん(20回目)脱毛体験を動画で紹介脱毛体験を動画で紹介

完全公開! 体験レポート「全身」の完全脱毛

施術【20回目】 2016年10月7日

上半身脱毛【8回目】 自分が思ってる以上に、めちゃくちゃ評判いいです。
女の子とか、みんな触りに来ますから。

そう語るのは、今回、ゴリラ脱毛の特別モニターに挑戦して下さったアンタッチャブル柴田英嗣さん。

「毛がホントになくなったね、というのはありますね。前回の施術後はもう本当にツルツルでしたけどね。それからもう半年以上経ちましたから、さすがに腕も生えてきているし、自分でこうやってよく見ればありますけど、パッと見は生えてるかどうか、わかんないんじゃないかと思いますよ。だから、初回の体験談のところに載ってる写真と、今回のこの横に載ってる写真を見比べていただければ一目瞭然だと思うんですけど、僕くらい毛深い人間であっても、最低ここまではなれるということですよね。

実際、以前みたいに黒々とした感じではないですからね。僕はもう十分かなという感じですね。気にし始めたらもうキリがないけど、他人が見たらこれで十分だろうと思うから。自分が他人だとして、この腕を見て“毛深いな”とか思わないと思いますよ。みんなホントにツルツルになるまで追っかけちゃうから。この状態もホントのツルツルも変わらないから、マジで(笑)。そこまで追っかけなくても、この状態なら、皆さん満足していただけると思いますよ。実際ね、自分が思ってる以上に、めちゃくちゃ評判いいですよ。女の子とか、みんな触りに来ますから。“私より全然いいじゃん”“超キレイ”って(笑)」

脱毛前の状態はこちらでご覧いただけます)

→脱毛している人の中には、電車の中とかで毛深い人を見ると気になってしまうという人もいるみたいです。柴田さんはそういうのはないですか?

「ないですね。僕自身、以前はそういう毛深い人間だったから。実際そういう人もたくさんいるし、それをことさらに言うと、意図しているしてないに関わらず、差別になると思うしね。毛深いことは病気でもなんでもないし、それが悩みでなければ別にいいと思うんですよ。僕も、たまたまこういう機会をいただいたから脱毛しましたけど、そうでなければしてないと思うし。」

「“毛、ホントなくなったね”というのはありますね。」

→わかりました。今日はこれから8回目の施術になりますが、一言どうぞ。

「先ほども言ったように、これで最後にさせていただきたいので、これで卒業と。いよいよ、皆さんたちの前から巣立って、一人で歩いていこうと思いますので、いささか寂しさはありますけど、有終の美を飾りたいと思います。」

「3年間ずっと、お世話になりっぱなしだったのが、この笑気麻酔ですよ。これがなかったら脱毛できてませんから、足を向けて寝られないというか、まあ毎回足を向けては寝ていませんけど(笑)ありがたい存在でした。」

「もうほとんど毛も生えていないので、施術はサクサクと進みましたね。実はこの前の日、あんまり寝てなかったので、麻酔が効き始めたら熟睡してしまって、施術自体はよく覚えていないんです。最後なのにすみませんでした(笑)」

  • 「いつも痛いはずの指脱毛も
    ……眠ってました(笑)」
  • 「腹とかほとんどもう
    生えてませんから。」

「前回から半年空いていたので、その間に技術というものが進歩していて、最後となる上半身脱毛は新たな脱毛マシンであるメディオスターNeXT PRO でした。僕自身はヒゲ脱毛のほうですでに施術済みだったんですが、体の脱毛のほうもやっぱりかなり痛みが緩和されてましたね。

それプラス、麻酔がよく効いて、寝不足だったこともあって、深く眠ってたので、実は今日はほとんど覚えてないんです。最初に右手をちょこちょこっとやられている間に、ほぼ寝てました。なんかちょっと一言二言、会話を交わしたことは覚えてるけど、それぐらいで他は覚えてないです。」

→あまりぐっすり眠ってるので、ちょっと看護師さんが心配してました。

「そうですね。ホントは良くないんですけどね。まあ看護師さんが表情を見ながら麻酔(笑気ガスの濃度)も調整して施術してくれるのでありがたいんですけど、もう自分の場合は何回もやって恐怖心がなくなってるから。1〜2回目のときは、もう気ぃ失っちゃうんじゃないかなと思って、めちゃくちゃ気ぃ張ってたんですよ。麻酔に負けるもんかと。で、3〜4回目からは逆に、いかに早く麻酔に負けるか、その戦いになってくるんですよね(笑)。まだ負けない、まだ負けないと思ってると、なかなか痛みも緩和されないし、麻酔に自分を預けちゃうってのが大事ですね。今日はもう全部預けちゃいましたから。何も持ってないです。通帳まで預けたぐらいの気持ちで、ぐっすりいきました。」

<8回目の上半身脱毛を終えて>

「まあ、こんなふうに寝てる間にもちゃんと施術してもらって、何週間かしたら毛がなくなってるわけですから、こんないいことないですよ。これで上半身脱毛はすべて終わりましたけど、何週間か何ヶ月後かにまたこちらにお邪魔して、最終型、完成形を披露しますので、楽しみにしていただきたいと思います。」<続く>

(投稿 アンタッチャブル 柴田英嗣)

「次は完了報告でまたお目にかかりましょう。」

施術前 - before -