全国のクリニック案内

主なカテゴリ
  • トップ
  • ゴリラ脱毛5つの特長
  • 照射部位一覧
  • よくある質問と回答集
  • クリニック案内
  • メニュー・料金表
  • キャンペーン
  • 無料 カウンセリング予約

【体験動画】メンズ永久脱毛「脚全体」鈴木 卓史さん(4回目)脱毛体験を動画で紹介脱毛体験を動画で紹介

完全公開! 体験レポート「全身」の完全脱毛

施術【4回目】 2017年1月11日

生えてくる毛が
柔らかい毛になってきてますね。

今回のゴリラ脱毛の舞台はゴリラクリニック新宿院。

脱毛モニター鈴木卓史さんによる『太もも』『ひざ』『ひざ下』脱毛4回目の体験レポートです。埼玉県でサイクルショップを経営する鈴木さんは、自ら自転車競技イベントなどに出場するサイクリストでもあります。

→前回から1年ぶり、ちょっと間が空きましたが、どんな経過でしょうか?

「ご無沙汰してます。そうですね、気づかないうちに生えてこなくなっていましたね。昔の自分を忘れた感じというか、確実に生えてこなくなってきています。ただゼロではないです。確か、前にうかがったのでは1回に20%ずつ減っていくんですか、毛周期のサイクルがあって、今3回やったので、単純に計算すると60%かな? まだちょっと生えてくる余地はあるんだろうなという。4回やれば完璧に近い、みたいなことを前にうかがったので。

(脱毛前と比べて毛質とか細さは?)それは間違いなく変わってますね。まず、新しく生えてくる毛は細くなってるし、毛の濃さというか強さも、それまでよりかわいい毛に(笑)、剛毛じゃない、柔らかい毛になってきてますね。

それと、こうやって脱毛してることを公言して、Facebookとかにも載せてると、たまに同業からも聞かれるんですよ。“剃ってんの鈴木さん?”、“見せて見せて”みたいな(笑)」

→鈴木さんはサイクリストなので、必ず脚の毛を剃るということでしたが、今でも毛は剃られるんですか?

「冬になるとタイツを履くので、今は剃るのはちょっとお休みしているんですけど、春から夏にかけては気になると剃ってます。でも、最近は剃った記憶があんまりないんですよね。こないだ自転車のイベントがあって、雑誌の取材とかもあったんで、そのときは剃ったんですけど、あんまり気にならなくなってきました。やっぱり自転車で走ってると当然自分の脚は見えるわけで、毛が生えてると“あー恥ずかしいなあ”と。それに自転車屋の店長ともなれば、一応身だしなみというのはあるので(笑)。でも最近は毛がなくなって、気にならなくなってきました。」

「毛が生えていることが、あまり気にならなくなってきました。」

→実は鈴木さんが3回目の脱毛をされた後に、メディオスターNeXT PROという新しい機械が入って。効果としては変わらないんですけど、痛みがかなり軽減されています。

「作戦なのかなと思いましたけどね(笑)。ま、3回目は笑気麻酔をしてたんですけど、正直言うとやっぱりちょっとしんどかったというのはあったんで。“痛くない”って聞いて“すごいな”って思って。それは脱毛界の画期的発明じゃないかと(笑)。もう、痛くないって聞いて、ルンルンで来ました(笑)。今日はリラックスして、安心して臨みたいと思います。」

「今回、初めてメディオスターで施術しました。話に聞いていたとおり、3回目までやっていた機械とは比べものにならないくらい、痛みがなくて驚きましたね。今回は笑気ガス麻酔を使わなかったけど、それでも大丈夫でした。」

「ホントに痛くなかったですね。場所によってちょっとチクチクって来たけど。痛かったのは、骨に近いところと、下のほうがちょっと。あとは全然大丈夫でした。これでやった後に前の機械でやったら、ちょっと無理ですね。」

  • 「施術前に残った毛を
    剃毛してもらいます。」
  • 「後ろに見えるのが
    メディオスターの本体です。」

「以前、『脱毛座談会』というものに参加させていただいて、そのときにゴリラクリニックで脱毛を完了したOBの方に、“(痛みの程度は)輪ゴムをパチパチやられる感じ”だって言われていたんですが、実際に前の機械では“ああ、まさしくこれだ”と。しかも“パチパチじゃなくパッチンパッチン”だと思って(笑)。でも今回のメディオスターは、軽石でこすられている感じですね。アイマスクしていることもあって、最初は、スタートしているのかいないのかがわかんなくて、なんかガサガサするから施術される先生の手が荒れてるのかなって思って(笑)。で、“あ、これがメディオスターの痛みなんだ”って気がついて。この機械は同じ箇所を6回重ねて照射するので、徐々に暖かくなって、最後のほうはちょっと痛くなるというか、こすられる感じがします。場所によってはちょっと痛みはありますけど、まあ全然と言っていいくらい大丈夫ですね。今回は笑気麻酔も使わなかったし。

(時間的にはどうですか?)前のときは痛みに耐えてたからわかんなかったですけど、今回は時間的にも短く感じましたね。今、脱毛界の夢の機械じゃないか? と(笑)。まあ、だから、脱毛しようと思ってて、痛みを心配してるんだったら、“もう心配しなくていいよ”と言ってあげたいですね。」

→前の機械を経験している鈴木さんだからこそ言える言葉ですね。ご自分で、今の毛がない状態を見てどうですか?

「まあ、僕らサイクリストは毛がない状態が理想というか、当たり前の姿なので、常に当たり前の姿になれるというのはいいですね。季節が変わってパッと脚を出さなくてはいけなくなったときに、“あ、剃ってないや!”というのがなくなるし。

自転車の雑誌なんかで『インプレッション』って言って、自転車の乗り心地を評価するページで、撮影も入るんですけど、そういうときに毛が生えてると、“剃ってきてください”って言われるんですよ。それは雑誌の見栄え的な問題もあるけど、自転車を評価する人間が剃ってないということは、まずサイクリストとしての気持ちが欠けてると思われるんですよ。それだけ、脚の毛を剃るというのはサイクリストにとっては大きなファクターなので。だから今の状態であれば、いつ呼ばれても“スタンバイできてます!”と言えるのでいいですね。」

「脚全体」施術4回目を終えて

→では今回、4回目をやって、次はどのくらいの減りを期待しますか?

「やっぱり、ほっとくとまだ産毛みたいなのが生えてきちゃうので、“1ヶ月ぐらい何もしてないよ”って見せても“わあ、すごい”、“ホントだね”と言われるのが理想ですね。」

「これで脚を見に来るお客さんにも自慢できるかな?」

施術前 - before -