主なカテゴリ
  • トップ
  • ゴリラ脱毛5つの特長
  • 照射部位一覧
  • よくある質問と回答集
  • クリニック案内
  • メニュー・料金表
  • キャンペーン
  • 無料 カウンセリング予約

メンズ脱毛【足(脚)】城 彰二さん(2回目)脱毛体験を動画で紹介

完全公開! 体験レポート「全身」の完全脱毛

施術【3回目】 2016年7月13日

2週間経ったらツルツルになって
“これこそ自分の理想の脚だ”と嬉しくなりました。

今回のゴリラ脱毛の舞台はゴリラクリニック横浜院。
脱毛モニター城 彰二さんによる、下半身脱毛(2回目)のレポートです。

→初回の脚脱毛をした後の感想はいかがですか?

1回目の脱毛施術を受けて2週間ちょっと経ったら、一気に毛がなくなってツルツルになって。“わ、これすごいな”と。これこそ自分の理想としている脚だ、と思って嬉しかったですね。もうホント、完全にツルツルになって、もう自分の脚じゃないみたいな感じ。これがずっと続くんならすごいなと。その後、また少しずつ生えてきたので、次回の脱毛施術が楽しみというか、早く施術を受けたいなと思いましたね。あれだけツルツルになったのを見たら、これ継続したいなという思いはありますね。
とにかく、毛深いことにずっとコンプレックスがあったんですが、脱毛することによって、そういう精神的な部分も和らぐので、この状態が続くんだったら最高だなと。」
(城 彰二さん・元サッカー日本代表FW・41歳)

→今まで、城さんはご自分で脚の毛を剃られていたわけですよね。

「そうです。今まではもう毎日、お風呂に入ればケアして剃ってという作業だったので、それがなくなってくれると時間も短縮できるし。あと、自分で剃るとね、肌もザラザラになるし、ブツブツも出てくるんですけど、このゴリラクリニックの脱毛なら肌もあまり傷つけずに済むので、すごくラクだなと。」

「自信を持って脚を出せるというのは、すごく精神的にいいなと思いますね。」

→ところで、城さんの脚と腕の脱毛では、初回から新しい脱毛マシンであるメディオスターNeXT PRO を使っているんですが、もともと城さんは痛みに強いんですよね。

「そうですね。ヒゲのデザイン脱毛を始めた頃は前の機械だったんですが、このメディオスターは、それよりも痛みが緩和されるというので、笑気ガス麻酔は使っていないんです。まあ、僕は人よりも痛みに強いのかもしれないんですけど、あまり痛さを感じないというか、“こんなにラクにできるならいいな”と思ってるので、もう楽しみしかないし、早くどんどん施術をやってほしいなと思いますね。」

「今回も笑気麻酔ガスを使わずに施術を受けました。メディオスターは前の機械と痛みの種類が違って、パーン! ではなくてピリピリという感じなんですが、僕には麻酔がなくても耐えられる程度のものですね。」

「どうしても脚は日焼けしてしまうんですけど、メディオスターは日焼けしていても脱毛できるというので、ありがたいですね。」

  • 「日焼けしても脱毛
    できるのは嬉しいですね。」
  • 「夏だから脚を
    出せるのも嬉しいです。」

「前回もそうだったんですけど、やっぱり見る見るうちに毛がなくなっていくので、すごいなっていう実感が改めて湧きましたね。それとメディオスターのおかげで痛みが軽減されたこともあって、気持よくてゆっくりしちゃったんですけど。このまま寝られちゃうぐらいで(笑)。今回の施術時間は1時間半ぐらいですか? でもなんかあっという間に感じましたね。

(すねや骨に近いあたりが、よく痛みがあると聞くんですけど)そうですね、すねの近くは若干、チクチクっとした痛みはありますけど。でも、これから“キレイになる”っていう思いがあれば全然大丈夫というか、気にならないですね。まあ、痛みの程度というのは人によって違うんでしょうけど、僕はもう全然痛くないので、いつもゆっくりできない分、ここでゆっくりさせてもらってます(笑)」

→脚を脱毛したことで、周りの反応はどうですか?

「“え? なんで毛がないの?”ってよく言われますね。“実はちょっと脱毛してて”って言うと“えー、いいな、自分もやってみたいな”とか“キレイになんの?”みたいな話は結構してますね。みんな結構興味は持っているみたいで、ただ実際やるとなると、どうしていいのかわからないというのがあると思います。でも、僕の脚を見て“すっげえツルツル、いいね”とは言われます。友達とか、“こんなキレイになるんだ?”と言いながら、僕の脚を触ってますから(笑)。そうなると、今までコンプレックスだったのが、ちょっと嬉しくなってね。今まではプライベートで、夏でもずっと長ズボンをはいてたんですけど、最近は夏ですし、短パンをはく機会もすごく増えました。」

下半身脱毛2回目を終えて

→では、次回へ向けて一言お願いします。

「もうとにかく脱毛は楽しみしかないんで、早く2ヶ月経ってほしい、明日でもやりたいぐらいですね(笑)。まあでもその間、しっかり頑張って、2ヶ月後、楽しみとリラックスを求めに来たいなと思います。」

「また一歩、理想の脚に近づけるよう頑張ります。」

施術前 - before -