主なカテゴリ
  • トップ
  • ゴリラ脱毛5つの特長
  • 部位ごとのビフォーアフター
  • よくある質問と回答集
  • クリニック案内
  • メニュー・料金表
  • トライアル脱毛
  • 無料 カウンセリング予約 メール相談

森下 拓也さん マタツル脱毛の経過

陰部全体脱毛 症例解説(森下拓也さん 初回)

森下 拓也さんの挑戦
治療内容 :マタツルコース 部位 :肛門・男性器・Vライン
リスク・副作用 :術後一時的な肌荒れ。軽い炎症 使用機器 :メディオスターNeXT PRO
料金:
140,000円(税抜)
分割支払い:
3,100円(税込)(60回払い)

※お支払回数により、初回のお支払い金額は上下いたします。

「陰部全体脱毛」治療1回目の症例解説です。

ゴリラクリニック総院長稲見文彦

ゴリラクリニック池袋院にご来院いただいた、森下拓也さまからのご相談は陰部全体(VIO)の毛に関するお悩みです。

まずはお悩みの詳細を問診いたしました。森下さまが毛を気にされ始めたのは大学生の頃からだということです。大学に入学され一人暮らしを始めた際、浴室の鏡で全身を見たときにお尻の毛が目についたとのこと。

それからは銭湯に行く際にもお尻の毛が気になり恥ずかしい思いをされていたそうです。

当院にご来院くださる患者様の中にも陰部全体(VIO)の毛の濃さを気にされる方は多くいらっしゃいます。普段は人の目につかない部位ですが、清潔な状態を保ちたいというお気持ちは皆さま共通のようです。

森下さまは以前、お尻の毛をご自身で剃毛されたことがあるようです。カミソリ家庭用脱毛器をお使いになったそうですが、どちらも満足のいく仕上がりにはならなかったのだとか。

お尻などはデリケートで皮膚の薄い部分であることに加え、ご自身ではなかなか目視しづらい部位です。そのためカミソリ等で処理をする際には特に注意が必要です。

森下さまはお尻の毛を剃毛された際には傷を作ってしまい、塗り薬で対処したこともあったそうです。

また、家庭用脱毛器は“一般人が使用できる機器”ですので、高出力のレーザーと比較してかなり弱い脱毛効果しか望めない場合が多いのです。

医療レーザーの脱毛効果とは違い、一時的な減毛効果しかないため、しばらく時間が経つと再び毛が再生します。

森下さまはお尻の剃毛の際に傷が出来てしまうリスクや、剃毛にかかる手間、清潔感を保ちたいという観点から医療脱毛をすることが望ましいとお考えになったようです。

陰部全体脱毛 1回目施術

それでは、森下さまの陰部全体(VIO)脱毛治療1回目の施術を行ってまいります。今回の施術では「メディオスターNeXT PRO」と「笑気ガス麻酔」を用います。

陰部全体(VIO)の脱毛はデリケートな部分ですので、他の部位に比べて痛みを感じやすい傾向があります。今回、森下さまは初回の治療でしたが、Vラインや肛門周辺(Oライン)の痛みが強かったとのことです。

最後に炎症を予防する軟膏を塗布して初回の治療は終了となります。施術後には約3週間ほどで毛が抜け落ちるのを確認できるでしょう。

次回の施術でも万全の状態で施術を進められますよう、心よりお待ちしております。

ゴリラクリニック総院長 稲見文彦

過去の施術解説