肛門(Oライン)脱毛 症例解説(山本康介さん 初回)

山本 康介さんの挑戦
山本 康介さんの挑戦

「肛門脱毛」治療1回目の症例解説です。

ゴリラクリニック総院長稲見文彦

ゴリラクリニック新宿本院にご来院いただいた、山本 康介さまからのご相談は肛門の毛に関するお悩みです。

20代前半から、トイレで排泄後に拭いてもなかなかきれいに拭き取れなかったりトイレットペーパーや便が肛門周辺の毛に絡みつくことが気になっていたとのことです。

ご自身での処理は難しく諦めていたところ、雑誌で肛門周辺のレーザー脱毛に関する記事を見つけ興味をお持ちになったとのこと。色々と情報収集をして当院の脱毛募集を見つけたことを機に、脱毛開始を決意されたようです。

肛門周辺の脱毛は、見た目を綺麗にするという目的よりも、日常的に生じる毛に起因した蒸れや排泄時の汚れを解消させたいという理由ではじめる方が多くいらっしゃいます。特に男性は臀部と肛門周辺の毛が太く濃い場合が多いので、脱毛をすることでその悩みは大きく解消されるでしょう。

肛門周辺はご自身での処理が難しい場所ですので、山本さまも特に自己処理はされていない状態でした。

脱毛前の状態を拝見すると、肛門周辺にびっちりと毛が生えているわけではなく毛の量もそれほど多くはありませんでした。

しかし、長い毛が均等に生え揃っている状態ですので、汚れは毛に絡みやすく付着しやすかったことが分かります。  

また、臀部の毛はほとんど毛が生えていないため、肛門周辺の毛をツルツルにしたとして臀部全体に見た目の違和感は生じないと判断致しました。

肛門周辺の色素沈着は少し濃いご様子でした。レーザーは黒い色に反応しますので、毛だけでなく色素沈着にも反応してしまうことがあります。

施術時の痛みや火傷には十分注意しながら、レーザーや照射出力の選択し、施術を行ってまいります。

肛門(Oライン)脱毛1回目

山本さまの肛門脱毛初回の施術を行ってまいります。今回は山本さまのご希望もあり、麻酔は使用しておりません。

初回ですので出力の設定を軽めに調整し、パワーを調整しながら照射を行いました。山本さま自身、施術時の痛みは想像していたよりは強く感じたようです。

次回は麻酔クリームを塗布した状態で施術を行い、施術時の痛みが軽減されるかどうかの反応をご確認いただきます。

はじめての脱毛は、施術後にレーザー照射部位に赤み・痛み・ヒリヒリ感がどの程度出るかの反応をしっかり確認する必要があります。通常数日で引いていきますが、長く続く場合や水泡が出た場合などは火傷の可能性もありますので、万が一なにかありましたらすぐ当院へご連絡ください。

ゴリラクリニック総院長 稲見文彦

過去の施術解説

その他モニターの症例解説

関連サイト

  • オフィシャルサイト

    男も美しくあれ ゴリラクリニック
  • メンズスキンケア

    素肌で戦う男たちへ ゴリラクリニックのメンズスキンケア
  • ニキビ・ニキビ跡治療

    「男性のための」ニキビ治療 ゴリラニキビ“減”
  • 薄毛・AGA治療

    結果が出せるゴリラクリニックのAGA治療 ゴリラ発毛 M字もしっかり実感!!
  • ワキガ・多汗症治療

    切らないわきが治療 男性専門ゴリラクリニックのミラドライ
  • 男も美しくあれ ゴリラクリニック
  • 素肌で戦う男たちへ ゴリラクリニックのメンズスキンケア
  • 「男性のための」ニキビ治療 ゴリラニキビ“減”
  • 結果が出せるゴリラクリニックのAGA治療 ゴリラ発毛 M字もしっかり実感!!
  • 切らないわきが治療 男性専門ゴリラクリニックのミラドライ
カウンセリングは完全無料! まずはご相談ください 0120-987-118 診療時間 11:00〜20:00 初診:24時間365日電話受付
  • 無料カウンセリング予約
  • 無料メール相談

Instagram

カウンセリングは完全無料!まずはご相談ください ゴリラクリニック総院長 稲見 文彦 0120-987-118 診療時間 11:00〜20:00 初診:24時間365日電話受付 無料電話受付
  • お電話で問い合わせ 0120-987-118
  • 1分で完了!無料WEB予約