肛門(Oライン)脱毛 症例解説(山本康介さん 4回目)

山本 康介さんの挑戦
山本 康介さんの挑戦

「肛門(Oライン)脱毛」治療4回目の症例解説です。

ゴリラクリニック総院長稲見文彦

ゴリラクリニックにご来新宿本院にご来院いただいている山元 康介さまの肛門(Oライン)脱毛4回目の症例を解説いたします。

【ご相談内容の振り返り】
・肛門周辺の清潔感を保ちたい

【治療方針の振り返り】
・肛門(Oライン)脱毛コース+麻酔クリーム

前回の施術から約4ヶ月の期間をあけてご来院いただきました。前回の施術後は痛みなどは続かず、家に着くころには引いていたとのことでした。

山本さまはお尻の毛の量が減っている実感があり、施術後約2ヶ月間はツルツルの状態が続いたとのことで、脱毛の効果は順調に表れています。

施術時の痛みが楽になったのは、毛の量が減ったことも影響していると言えるでしょう。排泄後にも毛が絡むこともなくなるため、清潔感も保てていることでしょう。

今回も、前回と同様の脱毛機「ジェントルレーズ」を使用し、照射を行ってまいります。

今後はさらに肛門周辺の毛が減っていき、痛みも麻酔なしで我慢ができる程度まで弱くなっていくでしょう。麻酔の使用は、山本さまの希望に沿った形で使用できますので、施術の都度に確認させていただく予定です。

山本さまは、以前はエステでも脱毛をされていました。

エステでの脱毛は医療脱毛と比較すると、レーザーの出力が弱いため効果を実感しにくく、施術回数も多くかかってしまいます。

痛みは医療脱毛よりも弱いというメリットはありますが、男性の脱毛や肛門周辺のように太くしっかりとした毛を脱毛したいとお考えの場合は、強力なレーザーを扱うことのできる医療脱毛が望ましいでしょう。

肛門(Oライン)脱毛 4回目施術

それでは山本さまの肛門周辺(Oライン)脱毛の4回目の施術を行ってまいります。

山本さまは肛門の中心付近では痛みを感じていたようでした。肛門の中心部分は、色素沈着の濃い場所になりますので、比較的痛みが強くなることが多いのです。

現時点で70%くらいの毛が減っているように見受けられます。脱毛の回数を重ねるごとに毛自体が細く薄くなりますので、レーザーの出力を調整しながら施術を進めさせていただきます。

ゴリラクリニック総院長 稲見文彦

過去の施術解説

その他モニターの症例解説

関連サイト

  • オフィシャルサイト

    男も美しくあれ ゴリラクリニック
  • メンズスキンケア

    素肌で戦う男たちへ ゴリラクリニックのメンズスキンケア
  • ニキビ・ニキビ跡治療

    「男性のための」ニキビ治療 ゴリラニキビ“減”
  • 薄毛・AGA治療

    結果が出せるゴリラクリニックのAGA治療 ゴリラ発毛 M字もしっかり実感!!
  • ワキガ・多汗症治療

    切らないわきが治療 男性専門ゴリラクリニックのミラドライ
  • 男も美しくあれ ゴリラクリニック
  • 素肌で戦う男たちへ ゴリラクリニックのメンズスキンケア
  • 「男性のための」ニキビ治療 ゴリラニキビ“減”
  • 結果が出せるゴリラクリニックのAGA治療 ゴリラ発毛 M字もしっかり実感!!
  • 切らないわきが治療 男性専門ゴリラクリニックのミラドライ
カウンセリングは完全無料! まずはご相談ください 0120-987-118 診療時間 11:00〜20:00 初診:24時間365日電話受付
  • 無料カウンセリング予約
  • 無料メール相談

Instagram

カウンセリングは完全無料!まずはご相談ください ゴリラクリニック総院長 稲見 文彦 0120-987-118 診療時間 11:00〜20:00 初診:24時間365日電話受付 無料電話受付
  • お電話で問い合わせ 0120-987-118
  • 1分で完了!無料WEB予約