主なカテゴリ
  • トップ
  • ゴリラ脱毛5つの特長
  • 照射部位一覧
  • よくある質問と回答集
  • クリニック案内
  • メニュー・料金表
  • キャンペーン
  • 無料 カウンセリング予約

メンズ脱毛【全身・肛門(けつ毛)】アンタッチャブル柴田さん(10回目)脱毛体験を動画で紹介

完全公開! 体験レポート「全身」の完全脱毛

施術【10回目】 2014年9月16日

下半身脱毛【4回目】「脚に光沢が出てきて、特にすねのあたりが 日本刀のようにピカピカのツルツルになってきましたね。」

そう語るのは、今回、ゴリラ脱毛の特別モニターに挑戦してくださったアンチャッタブル柴田英嗣さん。

「これから4回目の施術を受けるわけですけど、今の状態はかなりいいんじゃないですかね。光沢があるんですよね、脚に。いつも風呂上がりに化粧水塗るんですけど、特にすねのあたりが、日本刀のような、本当に切れるんじゃないかと思うくらいキレイなんですよね。すね毛は施術後1ヶ月くらいしてから「あ、生えてたな」と。よく見れば産毛みたいなのが生えてた。毛の本数が減ってるし細くなってるので目立たなくて、自分でも毛が生えてるのに気づかないんですよ。」

「すね毛がなくなったことは、全然恥ずかしくないですよ。逆にもっとすねがピカピカにならないかなって思ってるくらいですからね。今までもムダ毛を気にしてなかったんで脚を出してましたけど。これからは別の意味で脚を見せたいですね。今までは脚が毛で覆われて黒かったから、もともとの肌の色が見えて、ファッションとして楽しいです。たとえて言えば、生まれたときからずっとレギンスを履いていた人が素足になった感じ。今まで僕は感覚的に何か履いてたと思うんです。だから余計、夏に短パン姿になりたかったんでしょうね。ずっと(毛を)履いてるから。しかも脱げないし(笑)」

(前回の様子は【下半身の脱毛(3回目)】をご覧ください)

「脱毛して変わったことは、蚊にさされやすくなりました。毛があることでディフェンス効果があったと思うんですよね。蚊だって、わざわざ毛深い人の血を吸うより、簡単にピュッと止まって吸える方がいいですもんね。」

「施術時の痛みはまだ少しあります。でも、痛みがあるから脱毛を実感するという意味では、全然痛くないよりもいいのかも。とは言っても笑気ガス麻酔があるので、僕でも耐えられるくらいの痛みですけどね。」

<4回目の下半身脱毛を終えて>

「もうこれはもう施術ではなく、『研ぎ』と呼びたいですね。日本刀と同じ。終わった後にプツプツと赤みが出てきましたけど、刀も研ぐと赤みが出る。それで冷やしてカンカンカンと叩く。でも、プツプツとなる赤みの箇所も減ってきました。それで毛が減ってきたのが実感できますよね、施術の後に。毎回思うんですが、ゴリラクリニックの先生方、看護師の方々の技術は素晴らしいですね。やっぱり医療機関ならではの技術だと思います。」

痛みが引いたらお風呂が楽しみですね。でも、もう今すでにツルツルになってますから、贅沢なんだけど最近はちょっと感動が薄れてます。5回目、7回目ぐらいの施術の頃には、本当に紙が切れるくらい、ピカピカのツルツルを目指して頑張りたいなと思います。それで、この状態が自然になってくれればいいですね。」<続く>

(投稿 アンチャッタブル 柴田英嗣)

【PR】最新の蓄熱式脱毛機メディオスターNeXTは麻酔要らずの快適脱毛

施術前 - before -