全国のクリニック案内

主なカテゴリ
  • トップ
  • ゴリラ脱毛5つの特長
  • 照射部位一覧
  • よくある質問と回答集
  • クリニック案内
  • メニュー・料金表
  • キャンペーン
  • 無料 カウンセリング予約

メンズ脱毛のQ&A。「何回通えば良い?」「メンズエステとクリニックはどちらがお得?」「メンズエステと何が違うの?」「家庭用脱毛機では永久脱毛できない?」など

よくある質問と回答集脱毛Q&A

Qメンズエステの脱毛とクリニックの脱毛、どちらがお得ですか?

A結果的にはクリニックでの脱毛がお得です。

ただし、そもそもムダ毛自体が少なく、細く目立たないような方であればメンズエステでもある程度の効果が期待できるかもしれません。インターネットなどで検索すればわかりますが、エステサロンや家庭用脱毛機では永久脱毛はできませんので、ご注意ください。

>>>クリニックとエステでの脱毛の違いについて

Q光脱毛、フラッシュ脱毛、レーザー脱毛は何が違うのですか?

Aレーザーの出力が全く違います。

まず、光脱毛、フラッシュ脱毛、IPL脱毛と言われる脱毛方法(メンズエステで提供されている脱毛法)では永久脱毛をすることができません。永久脱毛を行うには毛根にある毛母細胞に対して直接ダメージを与える必要がありますが、光脱毛、フラッシュ脱毛、IPL脱毛という脱毛法では十分なダメージを与えることができません。それに対してレーザー脱毛は医療機関のみに利用が許された脱毛機であり、メンズエステの脱毛法とは異なり、毛母細胞に十分なダメージを与えることができます。

>>>クリニックとエステでの脱毛の違いについて

Q家庭用脱毛機では永久脱毛ができない、というのは本当ですか?

Aはい、本当です。

家庭用脱毛機を使うぐらいなら、メンズエステで使用する光脱毛やフラッシュ脱毛の方が効果を期待できます。もし万が一、永久脱毛が可能な家庭用脱毛機が発売された場合違法になるためすぐに販売はできなくなります。
脱毛する能力は、医療レーザー脱毛 > メンズエステ:光脱毛(フラッシュ脱毛)> 家庭用脱毛器となります。

Qレーザー脱毛は痛みますか?痛みに弱いのですが…。

Aはい、痛みます。
でも、ゴリラ脱毛なら麻酔を使用できます。

ゴリラ脱毛で使用する医療レーザーは最新のレーザー脱毛治療器ですので、旧式の医療レーザーと比較すれば痛みも軽減されてはいます。ですが、やはり医療レーザーですので毛根までダメージがありますから痛みが無いはずがありません。そこで、ゴリラ脱毛では3種類の強力な麻酔を用意しました。麻酔をすることで痛みは大幅になくなりますので、痛みに弱い方はお試しください。
また、参考までに、メンズエステの光脱毛(フラッシュ脱毛)は医療レーザーより弱いものの、十分に痛みます。メンズエステでは麻酔を使えませんので、結果的にはゴリラ脱毛の方が効果的でありながら痛みが少ない、ということになります。

Qレーザー脱毛は後遺症などの危険はないのでしょうか?

A現時点で後遺症などは報告されていません。

ただし、レーザー脱毛に限らずメンズエステで提供されている光脱毛、フラッシュ脱毛、IPL脱毛なども、施術後の肌は火傷した状態になっていますので、その後のケアが不十分であれば、色素沈着や色素脱出などが起こりえます。したがって、そのようなトラブルが発生した場合の対応ができる病院(クリニック)での脱毛が一番安全と言えます。メンズエステは医療機関ではありませんので、火傷の手当てや薬の処方をすることが出来ませんので、トラブルが多く発生しています。試しに「メンズエステ 脱毛 火傷」等で検索をなさってみてください。

Qかなりの剛毛ですが、永久脱毛はできますか?

Aはい、できます。

レーザーは黒い色に反応しますので、剛毛ほど、むしろ効率よく脱毛が可能です。初回から大きな効果が期待できますが、その分、痛みは大きくなりがちです。麻酔を利用するなど、痛み対策は十分にとられてください。

Q脱毛した後、肌荒れなどはしないのでしょうか?

A赤みが出る、乾燥する、などの肌荒れが
起きやすくなります。

ですが、適切な処置をすることでほとんどの場合、数日以内に症状は落ち着きます。どうしても肌荒れが収まらない、という場合には医師に相談する必要がありますので、やはり、脱毛はサロンではなく病院(クリニック)で行うのが安全です。

Qクリニックの脱毛では健康保険が使えますか?

A残念ながら使うことはできません。

健康保険が適用されるのは、何か通常ではない症状(疾患)が認められる場合ですので、ムダ毛が生えている、ムダ毛が多い、ということで適用されることはありません。ただし、「多毛症」と診断される場合には健康保険での治療が可能ですが、当院では、適用外となります。

Q脱毛治療中はムダ毛を伸ばさなくてはいけないのですか?

Aいいえ、レーザー脱毛なら伸ばす必要は
ありません。

針脱毛(ニードル脱毛)と呼ばれる脱毛方法の場合には伸ばす必要がありますが、ゴリラ脱毛のような医療レーザー脱毛の場合には、ムダ毛を伸ばす必要はありません。

Q脱毛治療中に注意することはどんなことですか?

A特にありませんが、「日焼け」と「毛抜き」
はご遠慮ください。

レーザーは黒いものに反応するため、極度に日焼けした黒い肌にはレーザーを照射することが難しくなりますので、脱毛治療前、治療中の日焼けにはご注意ください。また、レーザー照射後の肌は火傷をした状態になっているため、紫外線を受けることで色素沈着などを招く恐れがありますので、やはり治療中の日焼けにはご注意ください。
また、脱毛治療中のムダ毛処理で「毛抜き」はご遠慮ください。毛根から抜いてしまうと、レーザーを照射した際に「毛根が無い」状態になります。そうなれば当然、毛母細胞を破壊することができず、脱毛効果がなくなってしまいます。

Q本当に1本も生えてきませんか?

A必ず生えてこない、というわけではありません。

レーザー脱毛でも一度脱毛した個所から、再び、極めて少量ですが毛が再生する場合があります。
永久脱毛の定義として、「永久に毛髪が無くなるわけではない」としており、永久脱毛が可能なレーザー機械とは「レーザーを3回照射後6ヶ月経過した時点で67%以上の毛が減っている」状態に出来る機械としています。ゴリラクリニックで使用しているレーザー脱毛機は、厚生労働省及び米国FDAの認可を得た機種を使用していますので、安心してご利用ください。

Q料金を分けて支払うことはできますか?

A当院では脱毛料金の分割支払いが可能です。

ゴリラクリニックに来られる多くの患者様が分割(医療ローン)支払い制度を使用されています。最大で60回までのローンを組むことが可能です。(※一度の支払い金額は3000円以上から)

Q未成年でも脱毛できますか?

A可能です。

親権者同意書をご提出いただければ、未成年の方でも脱毛治療は可能です。同伴でご来院いただく必要もございません。

同意書のダウンロードはこちらから

Q恥ずかしい部位なのですが…男性看護師に施術してもらえますか?

Aビキニライン・男性器・肛門周辺はすべて
男性看護師が施術を請け負います。

ゴリラクリニックでは陰部脱毛や肛門周辺の脱毛プランは大変人気となっております。当院では男性のビキニライン・男性器・肛門周りの脱毛に関してはすべて男性看護師が施術を請け負います。

Qゴリラ脱毛はどこで受けられますか?

A新宿・池袋・上野・銀座・横浜、名古屋栄、大阪梅田、新潟で開院中。

ゴリラクリニックは現在全国に8院開院中です。
これからも全国での展開を予定しておりますので、開院が決定次第、
当サイト内で告知致します。

Q脱毛はいつ頃始めるのが最適でしょうか?

A薄着になる季節に間に合わせるためには、
秋・冬に始める脱毛がおすすめです。

毛周期の関係上、レーザー照射がより効率的に行われるのは、成長期の約20~30%の毛に対して。成長期の毛がレーザー照射によって抜け落ち、残りの毛が成新たな成長期へと発達する期間は大体2~3ヶ月といわれています。

脱毛効果がはっきりと目に見えて現れ始めるまでには大体半年ほど(2~3回の照射が終わってから)となります。だからこそ、薄着になる季節に向けて脱毛するタイミングとしては秋・冬が最適です。