全国のクリニック案内

主なカテゴリ
  • トップ
  • ゴリラ脱毛5つの特長
  • 照射部位一覧
  • よくある質問と回答集
  • クリニック案内
  • メニュー・料金表
  • キャンペーン
  • 無料 カウンセリング予約

メンズ脱毛【全身・肛門(けつ毛)】アンタッチャブル柴田さん(5回目)脱毛体験を動画で紹介

完全公開! 体験レポート「全身」の完全脱毛

施術【5回目】 2014年6月30日

肛門脱毛【1回目】
自分で見る機会がない肛門まわりこそ
脱毛することできれいな状態を保ちたい

そう語るのは、今回、ゴリラ脱毛の特別モニターに挑戦して下さったアンタッチャブル柴田英嗣さん。

「肛門の脱毛をした友達が何人かいるんですが、「やって良かった」と言っている人ばかりですね。“パートナーの女性に好評だった”とか“トイレ後に一瞬でお尻が拭ききれるようになった”など、色々と話を聞いていたので、肛門の脱毛は前から興味がありました。全身ツルツル芸人を目指している以上、肛門まわりもツルツルにしたいと思います!」

「自分の肛門を見たことはないのですが、毛がたくさん生えているという自覚はあります。肛門の場合は、もともと毛が薄い人でも脱毛する人が多いそうです。おそらく、普段自分からは見えない場所だからこそ、脱毛してきれいな状態を保ちたいと考えるからなんでしょうね。」

「ちなみに肛門まわりの脱毛は、この数年で男性からの申し込みが急激に増えているそうです。」

「施術する範囲が狭いので、あっという間に終わりました。」

<1回目の肛門脱毛を終えて>

「クリニックのレーザー脱毛は高出力なので痛みをはっきりと感じました。出力が高ければ高いほど、脱毛効果も期待できるそうなのでどのくらい毛が減ってくれるか今から楽しみです。それにしても笑気ガス麻酔はすごいですね。使うと痛みに耐えるのがすごく楽になります。肛門を脱毛している時は、麻酔を吸っているのにチクンチクンといった痛みをはっきり感じたので、麻酔を使わなかったらおそらく相当な痛みがあったんでしょうね。」

動画を見る

 

動画を見る

 

「エステの脱毛に通っている友達が、“まったく痛くないけれど、毛が減った実感もない”って言ってたんですよ。それを聞いてから、痛みがあるっていう事は効果が期待できることなんだって思うようになりましたね。」 <続く>

(投稿 アンタッチャブル 柴田英嗣)

【PR】最新の蓄熱式脱毛機メディオスターNeXTは麻酔要らずの快適脱毛

施術前 - before -